2017年2月19日日曜日

2017.02.19野良クラブ活動報告

野良クラブ活動報告

日 時 2017/2/19 3:00~12:00
場 所 農園
参加者 11名(うちお子さん2名)
内 容 味噌仕込み

 野良クラブは、在来作物の栽培・加工等に取り組む、ふれあい農園内の一部会です。
 現在は、宍塚在来大豆(通称タノクロマメ(田の畦畔豆))の種継ぎと、収穫した豆を使った味噌作りを行っています。
 その恒例の味噌の仕込みを行いました。

 材料は、豆と糀(田んぼ塾のハマカオリ)と天然塩。
 レシピは地元の方に教わった分量です。
 主要メンバー3人で前日から浸水し早朝より豆を炊き、日曜日、多くの方の協力で仕込みを行いました。
 他の行事が重なる中、田んぼ塾Kikuさんのお声がけもあり、思いの他人数が集まり、早めに終えることができました。
 皆様どうもありがとうございました。

 肝心の仕込みは、私の不手際で半分失敗してしまったのですが、Sekiさんのフォローで何とかやり遂げることができました。

 参加いただいた皆様、焚き木を提供下さったMatsu様、ありがとうございました。
 そして、早くからから準備万端整えて下さったSeki様、畑作業を含め通年体を張ってくださるSaka様、いつもながら本当にありがとうございました。諸々ごめんなさい。

 詳細と栽培の報告は別途行います。
By Koseさん
大池メールから転載

 
 




 

2016年7月10日日曜日

今日の虫たち

 さわやか隊が小川沿いの道の草刈りをしていましたが、刈り跡になにやら、あまり見たことのない虫たちが・・・

ハツリグモ(葉吊り蜘蛛)・・・コガネグモの仲間
  • クモの調査で1回記録されていますが、あまり見かけないクモです。
  • 網の中心に葉を吊るして住居とするそうですが、見てみたいものです。

ハイイロチョッキリ(灰色短截象虫)・・オトシブミの仲間
  • コナラの木の下にいたので、コナラシギゾウムシと思ったのですが、口吻の形状が違っていました。
  • 少し赤っぽいのですが、どうも羽化してあまり時間がたっていないようです。
  • さて、チョッキリとゾウムシの形は似ているのですが、触角の形状が違うようです。
by yamasanae



2016年6月7日火曜日

ジュンサイ 蓴菜

 水草グループが丹精している水草のバットで、今年もジュンサイが花をみせてくれました。
 ジュンサイは2日花といわれ、一日目は雌しべ(中の白い部分)の日で、他の花の花粉で受粉するのだそうで、夕方には、水中にもぐり、二日目は雄しべの日で、花糸が伸びて、赤い葯が開いて白く花粉を出すそうです。  
By yamasanae

2016年5月20日金曜日

もう少しで夏ですね

 里山に、今年もオオヨシキリが来てくれました。ギョギョシギョギョシと鳴いています。


 陸生ボタルのオバボタルも姿を見せてくれました。


2016年5月3日火曜日

ツチハンミョウの仲間

 今日ゲンベーヤマで、タケノコをかじるツチハンミョウを見つけました。
 種類は?
by hanaさん


 春先には、何種かみかけるようですが、形状からみると、ヒメツチハンミョウ♀ではないでしょうか。
 ツチハンミョウの類は、触ると毒成分(カンタリジン)を含む体液を分泌し、水膨れができたりするので、注意が必要ですね。
 この類の幼虫は、ハナバチの類の巣に寄生する特異な習性をもっているそうです。

 Saさんが4/9に撮ったツチハンミョウは、マルクビツチハンミョウ?(五斗蒔5月号P5に掲載)
by yamasanae



2016年3月27日日曜日

春の花 3月27日

 ヤマエンゴサク、オドリコソウ、レンゲのほか、ノジスミレも咲きだしました。
 



2016年2月27日土曜日

フユシャク狙いで灯火採集

 夕刻は、クロテンフユシャクが意外と少なく、灯火に2頭きてくれただけでした。あとはシロフフユエダシャクとカバナミシャクの1種のみでした。
クロテンフユシャク
 糖蜜の方にはホシオビキリガが数頭来てくれましたが春のキリガはこれからのようです。
ホシオビキリガ
 フユシャクから春のキリガへの端境期のようです。
by Saさん


 さわやか隊がきれいにしてくれている会の森での春の蛾探し。Saさんからのメールをアップしました。次の機会には、ご一緒したいものです。
yamasanae